こんばんは(^^)
やっくんです!
 
私は現在、他の部署の仕事にヘルプに入っていて、少しずつ他の人に仕事を分担したり、やりやすいように整えたりして自分がいなくても円滑に回るようにする、という仕事をしています💡
簡単にいうとお助けマンみたいな感じです🙂
 
今は自分自身はだいぶ仕事に慣れてきたので、あとは他の人に仕事を分担してみて円滑に回るかどうかを様子見する段階まで進みましたが、分担をさせてもらえない状況がずっと続いていたので私は不満だったんです。
 
分担をさせてもらえないと全て私が仕事をしなければならず、私にはまた別にお助けマンをしてほしい、みたいな指示が出ているのでそれをしたいんですが、今のお助け箇所で仕事の分担をさせてもらわないと新しいお助けマンなんて時間が足りなくてできないなぁ、と思っています。
 
このもんもんとしたのがずっと続いていたので不満だったんですが、少し前にハッとしたことが、
この社会情勢で昨年から会社のお菓子の製造が減って休みが多くなったにも関わらず、給料は減らないままであり、むしろ昇給しました!
というとてもありがたい感謝を忘れていたことに気付いたんです。
 
私は一ヶ月前の礼拝所駐車場雪かき奉仕のときに腰痛になってからは行動が億劫になったり、スマホのゲームにハマっていたり、浄霊御祈願の期間が切れてしまったままだったりしてましたが、自分でも気付かない間に信仰の心が離れてしまっていたんだな、と思いました。
 
それからは自分なりに反省して、まずは浄霊御祈願をいただきました✋
浄霊御祈願を待つまでの間は体験解説員さんのお話しを聞き、私一人しかいなかったのでミニ会合のようにさせていただき、今までミニ会合などで話したことがなかった方だったので、新鮮で楽しく、気持ちが前向きになりました😊
 
また、数日前に参加した班のブロックの役員会では、同じブロックの役員さんや組の信者さんが大変な状況なので、ブロック内で団結して頑張ろう!と話し合い、更に気持ちを切り替えることができました😀
 
今はまだ仕事のことは解決できていませんが、引き続き前向きに切り替えたり、会社の人の愚痴・不平・不満を考えないようにしたり、今週から始まった班の布教計画などになるべく参加して頑張りたいと思います🙋
 
 
 
札幌支部のきつねってぃさんは、職場の方がコロナの検査で陰性だったことへの感謝が書かれていました💡
感謝を忘れずにあゆむことを私も努力したいと思います😌