こんばんは!ルミナスです。
最近、いいお天気が続いていますね。
今、マスクの着用が徹底されていますが、マスクってすごく暑いですよね>_<
でもみんな頑張ってるから、私も頑張ります!


今回は最近の体験についてお伝えしようと思います。
私の実家は、田んぼをしていたのですが、祖父母の代を最後に、米作りをやめてしまいました。ですが、田んぼはそのまま残っているので、知人に貸すという形でお米を作ってもらっています。毎年、貸している方からお米をいただいていますが、親戚などに送ったりするので、実家に残るお米はあまり多くありません。

そんな中でも、父母はいつも私たちの家族にお米を持たせてくれます。実家で取れたお米はとても美味しいし、何より買わなくていいのでありがたいのですが、母に「もう実家のお米はなくなるから、今度から自分で買ってね」と言われていました。
仕方ないなぁーと思って、今度からネットで注文しようかな…と考えていたのですが、ゴールデンウィークに実家に行ったら、母から「不思議なんだよねー、もうお米ないと思ってたのに、倉庫に行ったら、何故か1袋あったんだよー!だから、またお米持っていってね」と言われました!
よくよく話を聞くと、母は、いつ誰にあげて、残りがいくつあるとかきちんとメモを取っているのですが、何度数えても、やっぱり1袋増えていたんです。「これってやっぱり御守護神様だよねー」と言いながら、またお米をもらうことができました!
私は今月から働き出しましたが、まだお給料をもらえておらず…なんの不自由もなく暮しているけど、やっぱりお米を買わなくていいというのはとってもありがたいです。
そんな中での体験だったので、御守護神様からいただいたお米なんだなぁと思うと、ますます一粒も残さず食べようという気持ちになりました。ありがとうございました!いただいたお米はとっても美味しいです。



今日は松山礼拝所の皆さんのブログを紹介します!私の実家でもメダカを飼っていて、その可愛さに癒されていますよ~