こんばんは!
あけぼのです(●'ω  '●)

先日は奉霊波感謝祭の際、青年部奉仕で礼拝所へ参拝させて頂きましたが、新潟礼拝所がある事の感謝、ご奉仕させて頂く喜びを改めて感じました!

さて、それでも基本的にはコロナ対策で、むやみに外出せずに自宅で出来るあゆみをしている人もいると思いますが、中にはやろうとしても続かなかったり、何からどうしたらいいのかわからない方もいると思います。
そこで今回は私がさっき思いついたやり方を思いつきで書いてみる事にする。



我が家にも梅が咲いてきました。
PICNIC_20200322_150514428


【御書を普段読まないところから読んでみる】

本当は隅から隅まで拝して暗記してほしい御書。
でも文字を読むことが苦手で時には文字を読むと睡魔に襲われる人っているんですよ。
そんな人がそれでも読むぞーって思って読み始める時に、最初からとか、興味のあるところから読み始める人が多いと思うけど、読書が苦手な人は全部読むのってきびしいもんなんですよね。

だから、少しずつ読みすすめるとか言っても途中で読まなくなったりしちゃうもんです。
だいぶ経って復活する時には前に読んだの忘れてるから、また同じ所を読みがちになります。

そこで、いつもは「なんだか難しいそうだなー」というところから読んでみてはいかがでしょうか?
ますます眠くなるんじゃねと言われそうですが、自分の中で苦手意識があるところから読み始めることでだんだんと自分の興味のある章や読みやすいものが残るので、次第に難しくなって読むのが辛くなる事を解消してくれる、はず。。
(THE REIHAでも同じやり方でやってみては?)



【整理整頓の御教えの効率的なやり方】

床に落ちているボールペンをテーブルに置く事から整理整頓の御教えを始める部員さんを知っていますが、させて頂こうって気持ちが大事!素晴しい!
それを少しずつ多くしていけばいいと思います。

「よし!私も整理整頓しよう!」と始めるけど、いざ初めて見ると、これ全然使ってないけど状態はいいし、まだ使えるかもしれないからとりあえずしまっておこうとなって、散らかってたスペースは広くなったけど、物の量が減らなくて、結局だんだん物に溢れてしまう事ありませんか?
日本の住宅事情もありますし、何よりなるべく必要な物(大切な物も含めて)だけを残して、スッキリさせたいですよね!

それにはまずは整理する事から始めるのが先がいいですね。
さっきのボールペンが床に転がってるのをテーブルの上に置くのは整理か整頓かと言うと「整頓」になるんですが、その前に本当にこのボールペンは必要かを考えて、いらなかったら処分して必要なら片付ける「整理」から先にするのがコツとなります。

整理はいるものとそうではないものを区別する事です。
それから整頓すると、次から使いやすくなったり、見つけやすかったり、片付けやすくなったりしますよ。
どれを残して、どれを処分したらいいんだーって人には、テレビなどでよく上手な片付け方の人がやってる「ときめくか、ときめかないか」の方法を利用しましょう。



■ちなみに御書にはCD御書やDVD御書もありますよ。礼拝所でも求められます。
整理整頓は心の中の事にも同じことでスッキリ出来そうですね。
その悩み、大切に悩み続けて心にとっておきたいですか?
不安や悩みは御守護神様、二代様に御任せして、出来る精一杯の努力と私達に御教え頂いているあゆみをしていきたいですね😊



。。。。。。。。。。
こんな時期なので、整理整頓させて頂いている部員さん、結構おられますよね!
旭川礼拝所では、苦手でも少しずつ整理整頓をして気分スッキリしている仲間がいます✨
気分転換にチョコ食べるのも必要ですよ!!