霊波之光新潟礼拝所青年部ブログへご訪問いただきありがとうございます

コメント機能について
コメントはどなたでも書き込んでいただけますが、非公開設定となっております。
管理人がコメントを確認後、公開とさせていただきますのでブログ上に反映されるまで少々お時間をいただく場合がございます。ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

25

新潟礼拝所ブログをご覧のみなさま、こんにちは(。・ω・。)ノ
えだまめです。
image

この前、新潟へ行ったら万代でイベントをやっていました。
ダンスの大会をやっていたようなのですが、総踊りの会場の雰囲気に似ていてワクワクしました!


今日のブログタイトル、"in your shoes"
ここ最近自分の中でよく思い浮かべるフレーズです。

直訳すると「あなたの靴の中」なのですが英語の表現で、「相手の立場になって」という意味があります。

「相手の靴の中に入る」→「相手の視点に立つ」っていうニュアンスのようです。


この「相手の立場になって」考えることが大切だな、と最近よく思うのです。

私には私の事情があるけれど、相手には相手の事情があるわけで。

自分のことばかり考えているのではだめだな、とつくづく思います。

相手のことを思いやれる気持ちを持てるように、
心に余裕を持てるようにしたいです。


暖かい心はあいさつから

笑顔と思いやりに喜びと幸せ


あいさつの御教えを胸に、また一週間頑張っていきたいと思います!

ではでは、えだまめでした(๑′ᴗ‵๑)

こんばんは!

ケンシンです。

今日は、二代様御誕生祭の打ち合わせに参加させて頂きました。

私が、青年部員として初めて二代様御誕生祭でのご奉仕に参加させて頂いたのは、

6年前の札幌での御誕生祭でした。

新潟礼拝所からは、私と私の同じ班の青年部員さんの二人で、郡山支部の青年部の皆さんと共に札幌へ行きました。


東日本大震災からの復興が進められる瓦礫の残る街中を祈る心で見つめながら仙台空港から札幌へ向かったこと。


その2ヶ月前の5月11日に、震災閉門していた郡山支部に二代様が御来福された時、止めどなく涙が溢れて胸が熱くなったこと。


二代様に御来福して頂き、勇気と元気を頂きました。


あの日、二代様から頂いた勇気と元気が2ヶ月後の札幌での二代様御誕生祭へ行くことに迷いもためらいもなく

「行かせていただこう」

と決め参加したこと。

札幌コンベンションセンターでの二代様御誕生祭では、札幌支部をはじめ全国の青年部の霊波之光の信仰に対する情熱を強く強く感じ私自身の根幹をなすものになりました。

札幌の二代様御誕生祭の後、

横浜、舞浜、松山、仙台、名古屋と

毎年、二代様御誕生祭に心合わせて感謝で参加させて頂き、二代様を間近に拝し感動し、大きな恵沢に浴してきました。


そして、2017年。


新潟で二代様御誕生祭を御迎えさせて頂けることができます。


御守護神様、二代様、本当にありがとうございます。


私にとって、6年前の二代様御来福は霊波之光を信仰する上での不動の信念となりました。


札幌コンベンションセンターでの二代様御誕生祭は、あゆむ上でのターニングポイントとなりました。


あれから6年。私の生き方は大きく変わりました。





もしかしたら、6年前の私と同じように今年の二代様御誕生祭に関わることで、その後の人生に大きな影響を与えられるような人が新潟だけでなく全国の青年部員さんの中にいるかもしれない。



そう思いますと、心の底からパワーが湧きあがってくるんです。


#青年部員としてのあゆみの始まり
#二代様の御来福
#二代様御誕生祭
#今を生きる喜び
#そして、新潟。


キーワードを並べると、あの日から積み重ねてきたものの全てが繋がっていくんです。

積み重ねてきた1つ1つのものが喜びに溢れています。


二代様御誕生祭in新潟

最高の二代様御誕生祭として二代様に御喜び頂けますように、

新潟礼拝所青年部、郡山支部青年部、長野礼拝所青年部、本部の青年部、全国の青年部と心1つに前進します。

あゆむ場所は違っても離れていても

伝わる情熱がある。

繋がる情熱があります。

image

image

image

一昨年、昨年の7月28日は熱かったですが、
今年はもっと熱くなります。

御守護神様、二代様、本当にありがとうございます。













↑このページのトップヘ